歯医者のお知らせです

歯医者で良い先生を探す

年に1度は歯医者さんに行こう

虫歯は、痛くならない限り自分で認識するのは困難です。そして、痛くなってからの治療は、治療の長期化や治療費が多くかかります。そして何より、進行しますと、神経を抜いたり、抜歯と言う可能性もあります。歯科医療が未熟だった頃は、虫歯で命を落としたという人もいるぐらい、歯は健康の源です。 特に異常を感じなくても、年に1度ぐらいは、検診がてら歯医者さんに行ってみませんか?早期発見なら、2回ぐらいの通院で治療が済むかもしれませんし。

歯医者をしっかり選びましょう

歯医者を選ぶときに近所だからという理由で決めてしまう方も多いと思いますが、歯科医院によって治療の方法が違うので検討して選ぶと良いでしょう。虫歯の治療で保存治療を心がけてくれる先生がいます。保存治療とは将来の歯のことを考えて、なるべく削らない、抜かないという治療をすることです。歯は生活をする上で、とても大切なので、ホームページなどで医師や歯科医院の特徴をきちんと調べてから通院すると良い治療を受けられます。

↑PAGE TOP